テェゲテェゲに

「いいかげん、丁度いい感じ」という意味だそう

ブログで進化する

こんばんは。

自分の過去記事を読み直していて、「なんてことだ!」と思った記事がありましたのでちょっと振り返ってみたいと思います。

以前書いたこちらのブログ(5月2日)

ブラックホールに吸い込まれる星 - テェゲテェゲに

で、こちらのYou Tubeを載せました。

www.youtube.com

この映像は、書いてある通り「イメージ映像」です。

すぐにすごいことが起きますので、5秒間時間をください。

すごいですよね(゚A゚;)?

ところがこれを見た私は、「え?X線ガンマ線バーストじゃないの?」と言っていました。

ちょっと知識が足りなかったようです。

 

今、これを見て思うのは、まずはブラックホールなどの近くにガスを発生する、恒星などがあった場合、恒星から吹き出るガスなどが、ブラックホールに吸い寄せられます。

この時に降着円盤という現象が起きます。

降着円盤とは、ガスや塵などがブラックホールに降り注ぐ場合、ブラックホールに一気に直接落ちていくのではなく、周りに円形のガスの塊が出来て、回転を始めます。この周りに出来る円盤を降着円盤と言います。

円盤のような状態を作り出して、回転による運動エネルギーから熱エネルギーを持ち、電磁波を出します。

この電磁波がちょっと面倒なので省略しますが、X線などに変化して「ジェット」を吹き出します。

こういう形の典型的な例にクエーサーというとても遠い場所に起きる現象の1つ、恒星以上銀河未満?の若い星があります。
「活動銀河」などの仲間の1つです。

話に収集がつかなくなってきましたので、この辺で終わりにします(^^;)
もっと精進しなければ・・・。

f:id:ballooon:20180928001814j:plain

(NGC5189、はえ座にある惑星状星雲)

 

先日も申しましたが、ブログを始めて「天文・宇宙」に興味を持ちました。

しかしアフィリエイトを実行することは、私には出来ませんでした。

でもその変わり?少し前から「天文・宇宙」関連の、とあるニュース記事を作成するお仕事につくことが出来ました。

好きなことで「道」が開けたことをうれしく思いますし、ブログを続けてきて良かったなあ。と思っています。

みなさんに育てていただいて、新米ですが、ライターとしての道を歩きはじめました。本当にありがとうございました(*^^)

私は足などに、障害を持ってしまって本来のナースを続けることが出来なくなりました。でも、そこで終了ではなかったようです。

メンタルもまだまだ弱いです。若い方たちに助言したり相談に乗ったりする年齢なのでしょうけれど、私は全然だめです。

若い方たちに教えていただくことの方が多いです。

 

今月はゆとりがあったのですが、10月くらいからは、本格的に始まります。

ブログはいろんな可能性を引き出してくれるんだな?と、思っています。
これまで不定期ではありましたが、書き続けることには意味がある!と思いました。

今後はもっと不定期&不義理が起きると思いますが、生ぬるい目で見守っていただけたら、と思いますので、よろしくお願いします。

私信になりました。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

/りお