テェゲテェゲに

「いいかげん、丁度いい感じ」という意味だそう

直径400kmの隕石が地球に衝突したら?

 こんにちは。

 私の心の中は、天使だけが存在すると思っていたのですが・・・( ゚д゚)ハア?
悪魔もどっしりと住みついているようです。
これから紹介する動画を時々見ては「あ~たまらん!」と思うのですから。

 

400kmの隕石が地球に落ちたと過程したシュミレーションのYou Tubeです。

www.youtube.com

 

 動画のあらすじ 

 

 落下場所は、日本の南1500kmの太平洋と仮定しています。

 

 隕石の速度は時速7万2千km(20km/秒。毎秒に変えないと気が済まない)ですが、あまりにも大きいためゆっくり移動して見えるそうです。
ジワジワ迫ってくる感じですね?そして

 

ドッカ~ン!(; ゚д゚)ヒャー

 

 厚さ10kmの地殻と海が、いとも簡単にめくれるのだそうです。そして激しく高い壁ができます。これを地殻津波というのだそうで、その高さ数千km。宇宙空間までに達した後、再び隕石になってあちこちに降り注ぐことになるということです。

 

You Tube見ている暇のない方用に載せちゃおう。

f:id:ballooon:20180608132514j:plain

 昔のツッパリ兄ちゃんの髪型のような地殻津波です。ここが私としては一番ドキドキするシーンです(*゚д゚*)・・・

 

 この後、あっと言う間に地球上が、火の海になるのですけれど、え?パルテノン神殿は残るの?(あくまでイメージですね)

 まあ、実際にこんなことがあったら、超ビビリな私は慌てふためくことでしょうけれど。たぶん空を眺めてはドキドキオロオロ・・・
とても、どこか違う星に逃げれているとか・・・
巨大な宇宙船に乗れてるとは思えないし。

 

 毎度脱線

 

 ところで、隕石20km/秒って、一体どれくらいの速さ?と思いますよね?
近いものを用意しました。

こんな感じですけど、わかっていただけたでしょうか?念のためこちらも。

  • 光の速さ 30km/秒    (O_O)す、すごい。
  • F1の速さ 100m/秒     ←これ、すごくわかります!

 

 恐竜絶滅

 チクシュルーブ・クレーターは、メキシコのユカタン半島にある約6550万年前の小惑星衝突跡。

~略~

 この衝突が、恐竜を含む大型爬虫類をはじめとする多くの生物が絶滅した白亜紀末の大量絶滅の、もっとも有力な原因と考えられている。(Wikipediaより)

 直径は約160Km。衝突地点付近で発生した地震の規模はマグニチュード11以上で、生じた津波は高さ約300メートルと言われているとのことです。

 

 でも生き残った生物もいるわけで、リンク先を忘れましたが、その頃の植物もどんどん進化していて、それらを餌にした恐竜たちが「アク」を消化しきれずに、かなり弱っていたのでは、ないか?絶滅に拍車をかけたのでは?という説がありました。

 

 

(ひとり言)

 私は最近20年来の友達の一人を失ったようです。どっちが悪いとかではなくて、強いて言えば、ここまでの縁なのだと思うしかないです。
私も恐竜たちと同じ(・ω・`)弱ってるのかもなあ~

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。これから、みなさんのところを周ります(*^^)

/りお