テェゲテェゲに

「いいかげん、丁度いい感じ」という意味だそう

中性子星合体爆発で貴金属がい~っぱい

こんばんは。

突然ですが、去年のできごとの1つを時系列でまとめさせてください!
ゆる~く、見守ってくださいね(・∀・;)?

 

まずは、なんのことか?Google画像をちらっと見てください。ちらっとです。

LIGO - Google 検索 これは重力波を観測する装置です。待って!消さないでください~。簡単に書きますので(^^;)もう少しお付き合いください。

 

米にLIGO(ライゴ)2基と伊にVIRGO(ヴィアーゴ?)というものが1基あります。(実は日本も岐阜県の地下に作ってます。名前はKAGURAです。詳しくは次の機会に!そのうち稼働すると思います。来年かな?)

 

簡単に言うと1つのブラックホールともう1つのブラックホールが合体爆発!

などの時に、ほぼ光速で届く、時空(重力場)の曲率(ゆがみ)らしいです。
この波を捉えるのに約100年かかった。

 

2016/2月ーーLIGOを使って、ブラックホールの合体を初観測出来た。

     ・その後、ブラックホールの合体を2度、観測。

2017/8/14ーー重力波を観測する。(この時はアメリカにあるライゴ2基とイタリアにあるVIRGO、3基同時に重力波を観測しました)

 

精査されて、4度目のブラックホール重力波と確認された10月3日3人の方がノーベル物理学賞を取ったのです。

アインシュタインの最後の宿題が解けた!」というキャッチコピー付きで、ニュースでもとても大きく扱われました。

 

なんということでしょう~( ´△`) アァ-

8月に遡って、3日後のことです。

2017/8/17ーーまた重力波、観測される!

この時は、世界中の研究者や学者は浮き足たったのです。もしかして?もしかして?この時に私も知りました。(なんと、今回はブラックホール同士ではなくて・・・)

natgeo.nikkeibp.co.jp

こちらの記事は10月18日です。精査に2ヶ月くらいかかるんですね?

初の中性子星同士の合体爆発だったのです!
むしろ、この時を待っていたのでした。元々とても不安定な星、中性子星はお互い引き寄せあってしまうようです。


しかもなんか爆発した後、貴金属を大量放出したらしいですよっ!

とかプラチナとかを地球1万個分、大放出したそうです。ってどんだけ~?

「これは、大金持ちになれる(*^^)?」

ところが、中性子星って合体爆発すると、その後すぐブラックホールになると言われてますから、ブラックホールに取られる前にうばいたいものですね!?
負けてたまるか!

f:id:ballooon:20180510235915j:plain

あ、これって1億3000年前の話でした_| ̄|◯

 

と、そういう話ではなくて・・・ 

星(恒星)のコアなどで作れるのはFe(鉄)までらしいですが、それ以上の重い金属(元素)などは、こうして作られることも証明されました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

/りお