テェゲテェゲに

「いいかげん、丁度いい感じ」という意味だそう

世界はたくさん枝分かれしている

こんにちは。

「花火大会?」といつも言ってしまう(;﹏;)米津玄師さんの「打上花火」が私は大好きです。Lemonから米津さんを知って、YouTubeで全部聴きまくってます。 


昨日旦那さんが「『打上花火』の視聴回数が1億3千回超えだって!すげーな?」と言っていたので・・・

私「そりゃあだって、女の子の歌声もいいけど、途中から米津さんの歌声に変わるところ!すんごくしびれるんだもん

( ゚д゚)ハッ!

私「しびれる~?それっていつの時代の言葉?www(^▽^)しびれるんだったら病院に行け!って話だよね?www」と一人ボケツッコミをしていた私です。

 

今年の1月ごろは何故か?パラレルワールドのような毎回違う世界観を夢で見ました。その中で特にはっきり覚えていたものが、

ballooon.hatenablog.com

(あ、読まなくていいですよ?)この中に出てくるT子ん家の夢なんです。
でもT子自体は出て来ないんです。
 

T子ちゃんはえくぼが出来て、色白でとても可愛いイタズラの天才でした。
3歳離れたお姉さんがいて、実はそのすぐ下に男の子がいたんだそうで(このこと自体すっかり忘れていましたが)赤ちゃんの時に亡くなったんだそうです。
 

夢のはじめは私は4、5歳で、しかもどうも男の子です。
幼なじみの隣りの男の子(Tくんとします)と一緒によく遊んでいました。
 

ある日、大きな爆発事故が起きました。数件を巻き込む事故です。
小さい私は詳しいことはわかりませんが、Tくんのお家の何か(エネルギー元)が原因ということはわかりました。
 

それまで太陽のように明るかったTくんなのに、あまりしゃべらなくなり、外を駆け回ったりしなくなります。私はTくんに一生懸命、話しかけたりしていましたが、うまくいきませんでした。

そして転校していきました。

(この時、私はものすごく心の中でお願いをします。あんな事故は起きなければいいのに!Tくんの家のせいじゃなきゃいいのに!って)

f:id:ballooon:20180430114407p:plain

次のシーンでは、私は高校生くらいになっていました。私はどこかのバンドに入っていて、音楽活動をしていました。

メジャーデビューに挑戦したくて、ギターがうまく弾ける子を探していました。思いきって、Tくんに会いにいきます。

会ってみたらTくんはものすごくギターが上手だったのです!一緒にバンドをやろうと誘いました。Tくんはうなずきます。

挑戦を始めるかな?というところで、あ~れ~@@@ヒャーわわわ~世界が?@@@実はこの世界、ちょっと変えた感じのを2回みました@@@

3度目です。私はまた4、5歳に戻っていました。やはり男の子。
幼なじみのTくんもいます。なんと!この時はあの事故が起きませんでした。

(この時『やった!』という感情がありました。これは誰の感情なのか?どの世界の私の想いなのか?)

Tくんと楽しく子供時代を過ごし、でもやはりTくんは転校するのです。
そして高校生になり、バンドのくだりは一緒です。私はギタリストを求めてます。
隣り町にいるTくんに会いに行きました。

Tくんは、のんびりした優しい子に成長していました。
ギターもやっていてバンドを組んでいたのですが、とても上手とは言えず、引き抜くことは出来ませんでした。。。

 

今度は「え?」という感情がありました。もしかしてあの事故があったから、Tくんはギターが上手になったのだろうか?というすごく残念に思う(ギターの腕を)身勝手な気持ちがありました。
でも慌てて打ち消して「いや、きっとこれでいいんだ」と思っている辺りで目を覚めました。

 

まあ、一種のパラレルワールドですね?

 

思い出したことが一つあって、
T子の家では、その2子目の男の子が元気に育っていたら、T子は産まない予定だった。と子供の頃に聞きました。

T子と仲良しだった私は、T子が生まれて良かった~と思ったけれど、もし夢の中のような男の子同士の世界があるとしたら・・・

 

夢のお話にお付き合いくださり、ありがとうございました。

今日はちょっと出かけます。ブログ巡りが遅くなるかも?ですm(_ _)m

/りお