テェゲテェゲに

「いいかげん、丁度いい感じ」という意味だそう

ディフェンスの神様?

こんにちは。

3月や4月というと・・・卒業だったり、入学や就職の時期ですよね?

私には子供がいないけれど、友達や親戚の子供の年齢って案外覚えているものです。でも直球で「進学はどうなった?」とは聞きにくいものですよね・・・?
相手の報告待ちになります。

 

先日、何気なく友達の1人にメールをしたら、子供が大学進学ということを聞いて、私は喜びました!やった~\(^o^)/!!おめでとう!

 

本当は今年、高校を卒業予定だった知り合いの子供たちは、全部で4名のはずだったんだけれど、そのうち2名は今、新しい道を探している真最中なのです。

(この4名、私との関連もバラバラで、住んでいる場所もみなさん別です)

この子ら、2人は、今回たまたま高校の時に岐路に立つことになっただけだ!とか、自分に言い聞かせてみたり・・・。

 

これから先はもっと長いのです。今後いくつも岐路に立つと思うし。。。

だからって「ゆっくり行こうよ」とか「時には立ち止まってみるのも必要」とかいう・・・言葉はとても言えません。
自分がその子の親だったら?当人だったら?絶対に焦るもの・・・

気持ちは焦っても、なかなか動けずまたは話せずにいたり、一歩踏み出して、自分も家族も喜んだとしても、壁にぶつかったりもすることもあるでしょうし。

 

解決の糸って、間というか・・・タイミングなのかな?と思うこの頃です。

 

私自身も今、小さな岐路に立っているんだと思っています。

でもこれがなかなか手強くて、

きっと「ディフェンスの神様」っていう存在があって?

その神様、私の場合とても手強い神様のようです(^^;)

なかなかうまく先に進まないんです!

ゴールは遠いとしても、もう少し力を緩めてほしいものです。せめて、

f:id:ballooon:20180409174311j:plain

先はまだまだ遠いけれど、こんな風景を歩いているんだな?私。とか。←1000回思うとそう思うことが出来るかも?

 

現代は、昔に比べるとが少なすぎるんじゃないか?と思ったりします。

闇の行き場がないくらい、外は明るいように思います。

 

その行き場を失った闇が、闇はとても支配したい願望が強いから、人の心に住み着いたり・・・ということがあったら、嫌だなあ。

とぼんやり感じました。

 

うっ!なんか、読み返してみたら暗いなあ(*△*;)ナニコレ?

そんなつもりはないのに。

 

ディフェンスの神様って面白い言葉だなあ(*^^)vと、自分を褒めていたのに。

/りお