テェゲテェゲに

「いいかげん、丁度いい感じ」という意味だそう

4次元の世界とはパラレルワールド?~8分違いの世界~

こんにちは。

さっそくですが今日のテーマに移ります。

今の私たちの世界は何次元だと思いますか?そう、3次元です。

正確には、「空間3次元」プラス「時間が1次元」?というのが正しいのだと思いますが、誰も現在のこの世界を2つを足して「4次元の世界」とは言いませんね~。

 

では4次元の世界とはどんな世界なのでしょうか?

そろそろ多元宇宙とか、あ、パラレルワールドといいますね?

ほとんど方は、その感覚にもう慣れてきましたよね?

例えばこんな風に?地球が山積み!とか。

f:id:ballooon:20180403004956j:plain

(こちらは、フリーの画像をダウンロードしたものです)この方法は、雷理さんに教わりました。が、ブラウザのリンク保存が先日、ミスって全部消えました(;﹏;)

言及出来ずにすみません!

そして、いろんなリンクが消えた今、脳内の記憶が命綱。

 

宇宙は膨張していますよね( ゚д゚)ナニ?・・・何でも追うと逃げるものです。

人間は宇宙の端っこを追いかけていますが、光速よりも速いスピードで膨張しているので、追いつけない状態にあります。

でも、いつの時代も目で確認出来ないことでも、議論はされているものです。

議論の1つに「宇宙の端には、もう一つの現世と似た世界があるのかも?」というのがあったのです。←マジですか?この案は個人的にとても気に入りました!

 

宇宙が球状になっているとして、その分だけ世界があるかもしれないのですよね?

そんなたくさんの重なっているけれど、見えないちょっと今と違う世界。

 

1つだけ確認が取れているのがあるらしいです。それは『8分違いの世界』です。

一番、証拠などが多いのだそうです。

知っていましたか?私は最近知りました。

あっちの世界(もう一つの8分違いの世界)では、みなさんご存知らしく、私たちこちら側が迷い込んだら、元の世界に帰してくれるそうなんです。←これって4次元を理解しているってことでしょうか?

 

問題はこちらの世界です。まだまだ多くの人がそういうことを理解していません。

去年の3月のこと、「ニセ硬貨事件」で、ある人が逮捕されたらしいです。

f:id:ballooon:20180403012414p:plain

こちらは載せてはいけない写真ですね?でも研究の一貫としてお許しください。

ダメな場合はサクッと削除します。

Google先生に聞いてみました。

トカナさんがいいですね。あ、画像もこちらのものでした。すみません。

tocana.jp

あっちの世界では、少なくても昭和65年は存在したそうです。昭和65年に作られた10000円硬貨ですって。

硬貨の材質などがものすごく良く出来ているらしく「本物としか思えない」のだそうです。裏側は橋の絵があるそうですが日本には?ない橋らしいです。

リンク先の匿名さんが、詳しく答えてくれているのですが、どうも昭和から平成にかけて(89~90年頃)8分違いの世界が出来たらしいです。

結構探すと昭和65年の100円硬貨とか出てくるそうですよ。

 

認知されだしたのが、2011年頃とのこと。両方の世界で地震があり、干渉しあい地震が大きくなったのでは?と研究結果が出ているとあります。

この時は、他にも色々な噂があったんですよね?

「馬車に乗った江戸時代のような景色を見た」という証言もありました。

 

んー・・・時空の裂け目でも探しましょうか?

最後までありがとうございました。/りお