テェゲテェゲに

「いいかげん、丁度いい感じ」という意味だそう

ドラマ振り返り

先日『トライアングル』(2009冬)というドラマをレンタルビデオで見ました。

9年前の作品になります。こちらネタバレありです!これから見たい方は引き返してくださいね~

 

一度見ているのです。トライアングルは面白かったけど、ゆっくり見れなかったので、いつかもう一度見ようとずっと思っていました。

本格的に忘れていて、なんと犯人も覚えていませんでした。我ながらすごい!とちょっと焦りましたよ(汗)

ストーリーは毎回が急展開で、どんどん犯人が絞られていきます。

残るは「えー?」と思いつつ「やっぱりか!」と犯人がわかった瞬間はあまりに間抜けなシーンで、その時だけは笑ってしまいました。

カンテレ50周年記念だったらしく、狙ったのかな?と思ったり・・・。

 

ただ、犯人のセリフが胸に刺さりました。

犯罪自体は私もとてもひどいことだと思っています。

ただ、15年で時効を終えて(殺人に時効があった時代の話ですね?)更に10年。

犯行から25年たっているんです。

25年もたてば人って変わるんじゃないかなあ?私自身25年といったら、3回か4回は人格が変わっている気がします。20歳でもそれくらいわかります。あ、私が20歳という意味ではありませんが、25年+α(このアルファの部分をあまり、推測しないでください)←あああ、どんどん墓穴を掘って行く・・・

話を戻して、確かに自分がやったことだし、その記憶は鮮明だと思います。

でもそれだけの年月があれば、自分を取り巻く環境は変わるわけだし、自身のポジションも変わります。

「みんなと犯人探しをしている時、とても充実していてさ・・・時々、犯人が自分じゃなきゃいいのにな?って思ったよ・・・」と言う言葉を聞いて、胸が苦しくなりました。

その気持ちが悲しいほどよくわかったのでした。

あ、私は人を殺めたことなどないし、暴力をはたらいたことも、いじめもしたことはありませんよ?

ただ、人生にもドラマのように配役が決まっているとしたら・・・

例えば、病気になった人、その世話をする家族や友人、その家族から毎月お金をせびりに来る放蕩息子、医者、ボランティアなどがいたとして、私はきっとその放蕩息子の話を聞いてあげたい。

配役として一番、その放蕩息子にはなりたくないから。/りお

 

追記)IDコールを失礼します。(id:m222r)マツニツル さん、PROにされたんですね。頑張ってくださいね~(*´・∀・)。それで、よくわかりませんがPRO化の影響でしょうか?星が消えた様子でしたので、再びつけました。

ってそれだけのコールでした(^^;)おやすみなさい。お返事はいりません。